初めまして!今年5月にメダカ交流会inエヒメに入会させて頂きました還暦の新人岡山の坂出です。
どうぞよろしくお願いします。
今回は、我が家のメダカを紹介させていただきます。
何を掲載するか悩みましたが、三色ラメにしました!(笑)
冒頭申し上げておきますが、写真撮影とブログは初めてです。お見苦しい所はお許しくださいませ。

では、素人のつぶやきを始めます。
飼育方法は路地飼育なもので年に2回の累代が精いっぱいです。春先のメダカを夏には種親に使わなければならないことから、春一番の子で絶対に種親を作ると、危機感をもって採卵させてます。(笑)
今年の三色ラメの目標は白地を鮮明に出すことで、色・柄・ラメの特徴を基準に7パターンの組み合わせてスタートしました。

今年、種親の一部です。主には黒勝ちですね。(我が家のF2になります)

DSC_0134



白地があがった個体の組み合わせでは、次のように白地は出ても紅と墨がボケてしまう個体が多くできるように感じてます。(我が家のF3)

DSC_0010_CENTER



  これらから紅と墨を濃くしていくには、何代か累代が必要でしょうね。

次に敢えて黒勝ちを組み合わせて白地を求めた個体です。(我が家のF3)

1511303401912




1511303352591


        オーソドックスな配色でしょうか。

次に見にくいですが黒勝ちの個体です。(我が家のF3)

DSC_0018




DSC_0047



次の個体は夏以降に採卵した個体です。(我が家のF4)
実はこちらの個体に期待してまして、現在2センチに足りませんが来春の種親として期待しています。

DSC_0061


 今年はF3とF4で1軍候補が200匹程度いましたから、10月の2週続けての台風と天候不良で、それ以降の稚魚を雑に扱ってしまった事を悔やんでます。


次は、おまけで出来た黒勝ちのダルマです。

DSC_0032_CENTER



今年を振り返り、白地の追及は、黒墨をきちんと出せれば白地はついてくるのではないかと素人ながら考えさせられました。最後の個体は選別もれで良いものではありませんが、黒墨の出方だけ見て頂きたいです。
赤勝ちと白勝ちです。

DSC_0127




来年は、この様に白地に黒墨が落ち、頭部がタンチョウ風の個体を目指したいですね!
一方では、遊び心で、紅を消して純白の白地に黒墨がちりばめられた、(仮称 ダルメシアンラメ)が出来たら面白いと思っています!(笑)

これまで長らくお付き合い頂きましてありがとうございました。
では、本日はこの辺りで失礼します。


よろしければ、ポチットお願いします。